アーカイブ » 10月 » 2008

いってらしゃい!と頑張って。

あらためまして、東京ブログ担当の村山洋子です。よろしくお願いいたします。

フランス行きいよいよですね、無事で行って来てください。リヨン展・シボリ会議はもとより、ワイン・ファッションその他諸々のお土産話も待っています。

名古屋展、京都展のDM送っていただきありがとうございました。こたらもまじかですね。7月に終了した東京の私は、はらはらしていた6月頃を思い・・・頑張ってと声援を送りたいです。

さて、どこかでも書きましたが、灰汁の滲入に悪戦苦闘しているので、何か良い方法があったら教えてください。                                    村山

 
コメント&トラックバック:(0)  コメントを書く

10月例会報告

29日、シボリコミュニティ福岡の例会がありました。

今月はとても出席率がよく、会員15名参加。その後、絞り講習生6名に、なんと嬉しいことに見学者が1人、絞り講習を一緒に聞いて行かれました。

例会では、来年4月の作品展に向けて、早川先生からはっぱをかけられました。

学生など若い人とのコラボについて何か考えているのか?今度の会場は広いが、空間をどう使うつもりなのか?など・・・。

コラボは4月までには間に合わないので、まずは次の作品展に若い人が観に来てくれるように、近隣の大学や専門学校に働きかけること。空間は、それぞれがウェアラブル、立体など、考えてくること!という結論になりました。

講習は、今まで、たいてい1人か2人だったのですが、今回は、多く集まり、学校のようです。

こんなこと、初めて!!!

しかも、入った時期が2ヶ月ほどずれているので、小さな学校のように、先生1人で複式授業なんです。

珍しい風景なので、携帯のカメラでパチリ!今回は解像度240にしてみます。クリックしても大きくなりません。

 
コメント&トラックバック:(0)  コメントを書く

よろしくおねがいします。 お気をつけて。

京都のブログ担当になりました山下聖子です。
“ブログのヒント”を参考にこわごわ、ドキドキの投稿なのですが、
どうぞよろしくお願いします。

京都は11月末に作品展を控え、作品や商品作りに忙しくしています。

フランス出発も間近となりましたね。
参加される皆さんはどうぞお気をつけて!

 
コメント&トラックバック:(0)  コメントを書く

フランスまであと?

やっと晴れましたね 藍は元気なのに作品の染め準備が整わないので Tシャツとバンダナを義兄の為に染めました(只今闘病中なので元気がとどくように)
フランスまであと5日ですねー それまでに名古屋展の作品仕上げたいよー!!!

 
コメント&トラックバック:(0)  コメントを書く

よろしくおねがいします

やまぐちまどかです 名古屋のブログ担当になりました 一年間よろしくおねがいします
今日はこちらの天気は曇り 肌寒いです
7月から発酵建てに取り組んでいて チョットはまりました
最初暑いにもかかわらずなかなか発酵してもらえず 世良さんにSOSしたりで18日目にやっと染め始めることができました けっこうな量を染めはしましたが管理失敗し 今は二代目です これは順調に発酵しフムフムと満足しています 課題は温度管理もプラスして発展途上です でもおもしろい!

右野さん フランスモードに入ったとか
う〜〜ん私はまだ!!!ひじょーに楽しみにはしているんだけど 名古屋展が控えてるってのがネックです ガンバ

 
コメント&トラックバック: (5)  コメントを書く

おめでとう!&ご苦労様!

柘植 美代子です。

今日は例会に出席お疲れさまでした~。

本当にお忙しい中、ブログのことまで手配してくださってありがとうございます!

来月は名古屋展もあるので、お互いにがんばりましょうね~♪

 
コメント&トラックバック:(0)  コメントを書く

ブログのヒント

 

サーバーからブログの中で判らないことは

http://www.janac.co.jp/wphowto/

のサイトで確認して更に判らない時は

サーバーにメールして聞いてください。

 
コメント&トラックバック: (2)  コメントを書く

リヨンとパリの予定表が送られてきました。

ISSから予定表が送られてきました。

7th International Shibori Symposium (ISS 08)  http://iss08fr.googlepages.com

November 4th 2008, 9.30 to 15.00

University Lumière-Lyon 2

18 quai Claude-Bernard, Lyon 07

 

Venue: Grand Amphithéâtre

The way to the Grand Amphithéâtre will be signposted from the entrance hall of the University at 18 quai Claude-Bernard.

 

Symposium: “Natural Colorants : tradition, mutations, innovations”

Scientific coordinators:

Dr. Dominique Cardon and Ms. Marie Marquet, CIHAM/CNRS UMR  5648/Université Lumière-Lyon 2, and Ms. Yoshiko Iwamoto Wada, President, World Shibori Network

 

Program

 

9.00. – Doors open

 

9.15. – 9;30. Welcome addresses to participants by:

- a personality representing the University and/or CIHAM.

- Ms. Yoshiko Iwamoto Wada and Mr. Peter Carman, CO-Chairs of the ISS 08.

- Dr. Dominique Cardon (short film)

- Ms. Yoshiko Wada presents Ms. Marie Marquet who, as representing CIHAM/UMR 5648, will act with Ms. Wada as chair persons and coordinators.

 

9:30 – 11:00. Session 1: Advances and innovations in France and Mali

 

9:30 – 9.55. “Recent developpement in the production and application of natural colorants in France – The exemple of CRITT Horticole”, Ms Anne de la Sayette, Director, ARRDHOR-CRITT horticole, Rochefort-sur-Mer, France

 

10:00 – 10:25. “Dogon women Gala dyers of Mali : when practices face mutations”, Ms. Isabel Brouillet, anthropologist, CEPAM, CNRS, Sophia-Antipolis.

 

10 :25 – 10 :50. Questions to speakers and discussion

 

110:55 – 11.25. Coffee break in the entrance hall to the Grand Amphithéâtre.

 

11.30 – 13:00. Session 2: New prospects for dyeing traditions,

 

11.35 11.50. “On working with natural dyes for International organizations in Bolivia, Ajarbaijan and others « , Ms. Karen Urbanek, textile researcher and natural dyer/artist, USA.

 

11 :55 – 12 :10. “Arashi Shibori: Historical techniques and Modern innovations”, Mr. Kaei Hayakawa, shibori artists/dyer and President of the Group Shibori Community, Japan, and  Ms. Yoshiko Iwamoto Wada. USA.

 

12.15 – 12.30. “Indigo Dyeing Tradition in Japan : Past and Present”,  Mr. Kozo Takeda, Textile scholar, born to a shibori merchant family of 14 generations in Arimatsu, Japan. President of the Japan Traditional Indigo Dyers Association, Japan.

 

12.30 – 12:40. Questions to speakers and discussion.

 Conclusion by coordinators. Move to view a dance performance.

 

12:45 – 13:00. Dance performance by Ms. Shizumi Manale, Japan/ USA. www.shizumidance.com

 

13.00 – 15.00. Buffet lunch and the ArtistXchange ; Display of « Cocoon, Perfume, and Natural Dye» by Ms. Isabelle Arciero-Mahier ; Trunk Show by artists from Lyon as well as from Australia, Canada, Japan, New Zealand, China, UK, USA, and others in the Grand Hall above the Amphitheater.

 

END of the Program

 

 

NOTE :ISS symposium registrants are asked to pay 25 Eruos towards Buffet Lunch (our cost is abour 28 Euros)

 

PUBLIC are offered to subscribe to One Day Symposium with Coffee, Buffet Lunch and all program for 35 Euros.

 

GUESTS/ PRESENTER : are invited FREE, of course.

是非、ご参加下さい

 
コメント&トラックバック:(0)  コメントを書く

写真送ってみます

 ユーザー登録完了のお知らせが来ました。

今日は、大きめの写真(解像度800)をサムネイルで表示する方法を試してみます。

写真はクリックすると大きくなります。

 
コメント&トラックバック: (2)  コメントを書く

ブログ

シボリコミュニティ福岡より

ブログの開設おめでとうございます。

福岡の10月の例会は29日(水)です。この頃、新しい人たちが入ってくれて、みなさん熱心なので嬉しいです。

またいろいろ報告、お知らせなどしたいと思いますので、よろしくお願いします。

前回の例会の前に、藍の建て方の講習を行いました。

  

 
コメント&トラックバック:(1)  コメントを書く
Page 1 of 212