いってらしゃい!と頑張って。

あらためまして、東京ブログ担当の村山洋子です。よろしくお願いいたします。

フランス行きいよいよですね、無事で行って来てください。リヨン展・シボリ会議はもとより、ワイン・ファッションその他諸々のお土産話も待っています。

名古屋展、京都展のDM送っていただきありがとうございました。こたらもまじかですね。7月に終了した東京の私は、はらはらしていた6月頃を思い・・・頑張ってと声援を送りたいです。

さて、どこかでも書きましたが、灰汁の滲入に悪戦苦闘しているので、何か良い方法があったら教えてください。                                    村山

 
コメント&トラックバック:(0)  コメントを書く

10月例会報告

29日、シボリコミュニティ福岡の例会がありました。

今月はとても出席率がよく、会員15名参加。その後、絞り講習生6名に、なんと嬉しいことに見学者が1人、絞り講習を一緒に聞いて行かれました。

例会では、来年4月の作品展に向けて、早川先生からはっぱをかけられました。

学生など若い人とのコラボについて何か考えているのか?今度の会場は広いが、空間をどう使うつもりなのか?など・・・。

コラボは4月までには間に合わないので、まずは次の作品展に若い人が観に来てくれるように、近隣の大学や専門学校に働きかけること。空間は、それぞれがウェアラブル、立体など、考えてくること!という結論になりました。

講習は、今まで、たいてい1人か2人だったのですが、今回は、多く集まり、学校のようです。

こんなこと、初めて!!!

しかも、入った時期が2ヶ月ほどずれているので、小さな学校のように、先生1人で複式授業なんです。

珍しい風景なので、携帯のカメラでパチリ!今回は解像度240にしてみます。クリックしても大きくなりません。

 
コメント&トラックバック:(0)  コメントを書く