アーカイブ » 12月 » 2008

印刷美術館の作品返送について

日本への返送を20日に予定していましたが、美術館に打ち合わせにガートナーさんが

伺ったら、なんとクリスマス休暇に入っていて手続きが出来ませんでした。

仕方がないので、クリスマス休暇明けの1月初旬に発送の予定になりました。

”皆さんにご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありません”とガートナーさんから

のメーッセージがありました。フランス流でしか、事は進まないようです。(^-^)

作品は、もう少しお待ち下さるようお願い申し上げます。連絡があり次第お送りします。

良いお年をお迎え下さい。

 
コメント&トラックバック:(0)  コメントを書く

名古屋11月&12月例会報告

<シボリコミュニティ名古屋11月&12月の例会報告>    
                                柘植 美代子
すみませ~ん。
名古屋展がま近だったので、ついつい11月の例会報告ができてませんでした。
12月の分とまとめて載せちゃいますね~。

 2008年11月18日(火)、有松イオンにて例会が開催されました。
出席者・・・石川、右野、大角、太田、岡田、熊崎、小林(宣)、
      小林(和)、田口、馬場、山口、柘植  以上の12名。
      
今回の話題はリヨンでの作品展報告と差し迫る名古屋の作品展についてでした。

1)リヨンの印刷博物館での作品展
   好評で今期間終了後も展示依頼があって展示されていました。

2)名古屋展
   今回は名古屋市立大学の学生とのコラボなので、どうなるか?
   という感じでしたが。
   早川先生からはいつもの通りもっとクオリティを高めて欲しいという要望が・・・。

   
  2008年12月16日(火)、有松イオンにて例会が開催されました。
出席者・・・石川、右野、大角、熊木、熊崎、小林(宣)、
      田口、馬場、山口、柘植  以上の10名。
本日の内容は1)ホームページ
      2)名古屋展の反省&来年からの予定
      3)2009年の合同展について
      4)リヨン展について     の4点についてでした。
 1)ホームページに載せる写真1枚につき一人1500円必要。
   ブログも少しずつ内容が増えていますが、みんなどんどん参加して欲しい。 
 2)名市大の学生とのコラボでどうなるかと思ったが意外に面白い空間になった。
   来年は更に名古屋ファッションの学生とのコラボもありかも?  
 3)2009年の合同展は8月25日(火)に設営。
   8月26日(水)~8月30日(日)に展示。
   場所は京都の文化博物館。第2会場は町屋(昔西陣の機やだったところ)。
 4)リヨンでの作品展は結構評価された。  
   藍の持つ力はやはりすごい!
   シボリコミュニティの水準はかなりレベルが高いので、世界のアーティスト
   へも影響を与えると思う。なので、そういう自信を持ってもいいと思った。
   ワシントンは4年後にある予定。
   今こそ日本の文化を見せていくべきではないだろうか?
   それが、われわれができることの一つ=藍染
以上でした~。
なお、1月の例会はお休みです。
2月は17日に新年会を兼ねて行う予定です。
今のところは、名駅のJRタワーズ12Fにできたポール・ボキューズ(リヨンに
本店がある)が希望ですが、また追って連絡します。
    
 
コメント&トラックバック:(0)  コメントを書く

フランスの作品が帰ってきます。

お待たせしました。やっと、ガートナーさんと連絡が取れました。

ガートナーさんは、アメリカ・メキシコと一ヶ月以上をかけて旅行中でした。

早速、印刷美術館に出かけて梱包して20日頃には発送する予定です。

との心強いお話でした。もう少しお待ちください。

 
コメント&トラックバック: (3)  コメントを書く

平田さん帰国

フランス展のあと、ヨーロッパを放浪していた平田さんが、今日無事帰ってきました。

スペイン、イタリアに行ったそうです。

よかった!よかった!

 
コメント&トラックバック: (4)  コメントを書く

東京例会&忘年会

名古屋展、京都展、お疲れ様でした。フランス展直後という事でとても大変ではなかったかと思います。

12月2日は今年最後の例会と忘年会をかねた集まりでした。早川先生からシボリ会議の状況や好評だった展示会のお話をお聞きしたり、参加した仲間の楽しい話を聞いたり・・・しゃべったりの3時間。話したりない程でした。(お店の方から、そろそろお開きにしては・・・と催促されてしまいました)送っていただいたCD-Rは会員分コピーし渡しました。

来年2月例会から東京展での新しい試み(学生さんとのコラボ)の準備が始まります。まずは会員一人々の布つくりからです。名古屋展のようにうまくいくか不安が一杯ですが、頑張っていくしかないですよね。

                              ・・・報告中・・・

 

 

 

 

 

 

(先ほど投稿したはずなのに公開されていない?再度。ダブりでしたらすみません)

 
コメント&トラックバック:(1)  コメントを書く

京都作品展 無事終わりました

 

三日間の展示でしたが、無事終了しました。

一年に春秋二回開くのは大変でしたが、
新しいお客さまや、町家ファンのお客さまなど
いろいろな出会いがありました。
先生のおっしゃった“地域に根差す”という言葉の意味を
実感しました。

        

 
コメント&トラックバック:(1)  コメントを書く