印刷博物館

印刷博物館作品展のレポートです。

角を曲がって印刷博物館へ

 

 

  門扉

 

 中庭を抜けて

 

  

 

古い印刷機械が展示されている部屋を通って上の展示室に向かいます。

中は迷路のよう・・・何度も迷いました。

 

11月3日搬入 まずは作品に合わせて棒を切るところから

忙しく働いているので、人物がぶれています。かえってあわただしさがよく伝わるかも・・・?

 

 

11月4日より作品展

 お出迎え

 

最初の二部屋は地元の有名な作家たちの作品展です。絞りもありました。(11月4日レセプション時撮影)

 

 

そして、展示室へ

 

 

 

  

 

 

 

 

11月4日レセプション  ワインと軽食も出て、ものすごい人の数でした! 

 

 

 

 

好評につき、11月末まで会期延長!

持って帰らないといけない作品があったため、一部展示替えをしました。

 

 

今もこの部屋で展示が続いています。

 

コメント/トラックバック (3)

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

  1. ご要望にお応えして、続編です。まずは印刷美術館編。続いてリカルド編にしましょうか?少しずつ写真を増やしていく予定ですから、時々覗いてみて下さい。ところで、リヨン編、星の王子様の写真、付け加えました。

  2. 凄い!!原田さんあなたは凄いです。
    パソコン管理者ナンバーワンです。
    後は、迷路の図解???

  3. 迷路の印刷博物館、撮影禁止だったのです。
    シボリコミュニティ作品展の方は、写真を撮ってても館長さんが見逃してくれたのですが・・・。
    古い印刷機械が並んでましたね。
    そして、やたら重い木の扉があって、迷いましたね。

コメントする

(管理人にのみ公開されます)

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

あなたのコメント